blog

ブログ

渡のお話
2019.6.19
こんな偶然が起きるのか

おはようございます。代表の渡です。

昨日の朝、大阪北部地震から1年が経ちましたという投稿をしました。

そして1年後の全く同じ日、2019年6月18日に、今度は新潟で震度6強の大きな地震が起きました。

この文章を書いている時点では津波等の大きな被害は聞こえてきていません。

ただ、僕らも昨年の地震の際に痛感させられたのは「目に見える被害」だけではないということです。

目に見える被害だけに注目せず、一人一人の子どもたちがどういう状態にあるのか、地震が起きたこの状況をどう感じているのかということにいかに目を配れるかが大事です。

もちろん、これは子どもに限った話ではありませんけどね。

とにかく、これ以上被害が広がらないことを願うばかりです。

そしてもう一つ、去年と全く同じ日に大きな地震が起きたということで、私たちの目の前にいる子どもたちの中に心が揺れている子どもがいないかどうか。

当時を振り返るのはいまだに怖い、という子どももいます。

もしかすると今回の地震のニュースを見て去年のことを思い出し、しんどくなってる子どももいるかもしれません。

目の前の子どもたちを支える。
まずは私たちにできることを、しっかりとやります。