blog

ブログ

渡塾
2019.3.13
受験、終了

おはようございます!代表の渡です。

 

3月11日。

僕のFacebook上でも様々な発信がされる中、大阪府では公立高校入試が行われました。

 

相も変わらず、朝から入試の応援。

僕らにできる、最後の応援に行ってきました。

 

入試が終わった火曜日。

塾ではこんな風景ややり取りがあったようです。

 

一つは、受験を終えた中学3年生の男の子が、これまでお世話になった大学4年生の講師にお礼を伝えにきていたそうです。

 

その講師が昨日が塾に来る最後の日ということで、もう授業はありませんがきちんとお礼を伝えにきたそうです。

 

「あんだけお世話になったのに、きちんとお礼言わんとかダサいやろ」

 

その男の子はそんなことを言っていたそうです(笑)。

めっちゃかっこいい生徒です。

 

二つ目は、こんな子どもの声。

 

「受験終わって家に帰って、2時間くらい泣いてた」

 

受験で力を出し切れなかった悔しさが込み上げてきたそうです。

これは本当に悔しい。

 

僕らももっと頑張らなければいけないと思う一方で、これだけ真摯に受け止めることができて悔しいと思えるのは、大事なことだと思います。

 

高校生になっても続けると言ってくれている彼。

彼が18歳になり、どんな進路を選択するのか今はまだわかりません。

ただ、その時には「やりきったから悔いはない」と清々しく言ってくれる彼も見たいなぁと。

 

そのために、僕らもできることを頑張っていこうと思います。

 

まだまだ二次募集なんかもあり、今回の受験の結果次第では僕らの事業を利用している生徒も二次募集に応募する可能性があります。

ただ、ひとまず今日で一区切り。

 

受験生のみんな、1年間お疲れ様でした!