blog

お知らせ

渡塾
2024.6.13
講師インタビュー2

講師インタビュー第2弾!

 

今回は、渡塾の講師である西村さんにインタビューに答えてもらいました!

西村さんが生徒たちと関わるうえで大切にしていることや、渡塾の良さなど詳しく教えてくれました♪

 

 

 

〇プロフィールを教えてください

―西村尋、24歳。大学は大阪大学大学院です。

 

〇子ども時代につらかったことなどあれば教えてください

つらかっこと多分お金めっちゃしてことじゃない思います。だから、ちょっと買い物行ったときとか、何か好きなもの買っていいよって言われたときも、ちょっと遠慮するとか、常にそういうことは意識してましたね。

 

〇学生時代どのように勉強していましたか?塾には通っていましたか?

―僕は中1の終わりから中3の受験が終わるまで2年間くらい塾に通って勉強してました。

 

〇渡塾で活動を始めたきっかけを教えてください

元々学習支援探してて。ていうも大学院研究テーマがひとり子ども教育だったのでそれに似てることやってる団体探しいたとき、渡見つけました

 

〇渡塾で活動してる中でやりがいがあれば教えてください

すごく平たく言う何か成長見えるいう子どもたちの小さなことでも褒めあげられるっていうやりがいあります。それぞれの子どもに背景があるのでそこを仲良くなっていく中で感触を掴みながら、子どもの成長を促せるっていうところはやりがいがあるかなと思います。

 

〇ひとり親の子どもたちと関わるうえで大切にしていることがあれば教えてください

自分から開示することですかこのだからこそ表現ですけど幸いはひとりだったのでやっぱり自分も近しい状況だったいうこと自分から言えっていう距離縮めっていうでも大事ことなのでそこ自分経験、背景強みして子ども関わるようしてます

 

〇最後に渡塾への入塾を考えている生徒や、その保護者様にメッセージがあればお願いします

にはいろんな背景持っ講師います。渡塾は、全体講師数の30%ぐらいがひとり出身ですだから自分いる状況寄り添ってくれる理解してくれる大人格段より多いですなので勉強ももちろん頑張るですけど、いろいろそのこと話し一緒頑張りましょう

 

 

最後に

 

今回は、講師の西村さんのインタビューを紹介しました!

「今の状況を理解してくれる大人は格段に他の塾より多いです。」

という言葉から渡塾の特徴、あたたかさが感じられました。

 

この記事を読んでくださった方のお役に少しでもなれば幸いです。

 

渡塾ではひとり親家庭を主な対象として、低額で個別指導を行っています。

少しでも興味のある方は、お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら!