blog

お知らせ

お知らせ
2021.7.10
尼崎市のひとり親家庭を支える制度・サポートについて

コロナの影響もあり、公的なもの・民間が行うものを含めた支援制度やサポートについて調べておられる方も多いと思います。

 

そこで今回は、尼崎市で暮らすひとり親家庭が受けられるサポートを紹介していきたいと思います。

 

経済的支援について

 

児童扶養手当

ひとり親家庭が受けられる経済的支援の代表的なものです。

 

<支給額>

(出典:尼崎市HPより引用)

 

<所得条件>

(出典:尼崎市HPより引用)

 

※こちらの表にある「所得額」は、収入から給与所得控除等を差し引き、養育費の8割相当額を加算したものになります。

 

支給要件の詳細や申込のお手続きについては尼崎市役所にお問い合わせください。

 

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、新たに設けられた給付金制度です。

 

こちらは「令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けている方」は申請不要で支給されるのですが、以下の条件に該当する方は申請をしないと受け取れません。

 

・公的年金給付等を受給しており、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止される方

・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が減少するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方

 

どちらの場合も下の表の金額を参考にしてください。

(出典:尼崎市HPより引用)

 

申請期間は令和3年5月6日~令和4年2月28日必着となっています。条件に該当される方は期間内の申請をお願いいたします。

 

自立支援教育訓練給付金事業

 

母子家庭の母又は父子家庭の父で、指定した職業能力開発のための講座を受講した方に対して、講座受講料の一部を支給する制度です。

 

対象となる方は以下の通りです。

 

・児童扶養手当の支給を受けているか又は同様の所得水準の者

・当該教育訓練を受けることが適職に就くために必要であると認められる者

・過去において、本事業を利用したことがない者

 

給付金の対象となる講座は雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座(例:ホームヘルパー、医療事務、簿記、介護事務など)です。

 

支給額は、給対象者本人が対象講座の受講のために支払った費用(教育訓練費)の60パーセントに相当する額です。

 

ただし、60パーセントに相当する額が20万円を越える場合の支給額は20万円とし、1万2千円を越えない場合は訓練給付金の支給はありません。

雇用保険法による一般教育訓練給付金を受ける方は、6割相当額(限度額20万円)より一般教育訓練給付金を受けることができる額を差し引いた額が支給されます。

 

母子父子寡婦福祉資金の貸付

 

母子家庭や父子家庭その他父母のいない子どもだけの家庭で、下記の資金等の貸付が必要になったときに貸付の相談に応じてもらえます。

 

なお貸付にあたっては諸要件がありますので、尼崎市子ども福祉課にお問い合わせください。

 

 

その他の経済的支援もありますので、詳しくは尼崎市役所のHPをご確認ください。

 

子どもへのサポート

 

続いて、あっとすくーるが尼崎市で行っているひとり親家庭の子どもたちに向けたサポートをご紹介します。

 

児童ホーム「b&g阪神尼崎」

 

 

<基本情報>

所在地:尼崎市東難波町5-16-20 ラ・ティエラ内2階

 

開所日時:

<学校がある期間>

月曜〜金曜 13:00〜21:00

 

<学校がない期間>

月曜〜金曜 9:00〜17:00

 

※一部土日、祝日に開所する場合もございます。

 

対象:小学1年生〜6年生

※ひとり親家庭でない方でもご利用いただけます。

 

利用料:

通常利用    10,000円/月(おやつ代・食事代含む)

スポット利用    800円/回(おやつ代・食事代含む)

入会金       3,000円(入会時のみ)

 

学校がある期間は最長夜9時までお預かりしますので、お仕事の帰りが遅いひとり親家庭の保護者の方におすすめです!

詳しくは「ひとり親家庭に優しい尼崎の民間児童ホーム|b&g阪神尼崎」をご覧ください。

 

学習塾「渡塾」

 

 

<基本情報>

所在地:尼崎市東難波町5-16-20 ラ・ティエラ内2階(b&g阪神尼崎と同一施設です)

 

開校日時:月曜〜金曜 17:00〜21:45

 

対象:中学1年生〜高校3年生

※ひとり親家庭でない方でもご利用いただけます。

 

授業形式:マンツーマンの個別指導

 

費用:

授業料 週1コマ   8,000円/月

週2コマ 16,000円/月

週3コマ 24,000円/月

設備費 一律1,000円/月

※上記はひとり親家庭の方向けの料金になります。

 

ひとり親家庭の方であれば比較的安価に通える学習塾を運営しています。

 

学習面のサポートはもちろん、週に1コマでも授業を取ってもらえればいつでも塾に来て自習をしたり、勉強をしなくても過ごしてもらうことができます。

 

また進路のサポートについては一緒にオープンスクールに行ったり、各種制度の紹介や民間財団が提供されている奨学金情報の提供等を行います。

 

加えて、自身もひとり親家庭で育った当法人の職員が保護者の方のお悩みにも寄り添います。

学習・進路についてはもちろん、お子様のことで安心して相談ができる相手を探しておられる保護者の方におすすめです。

 

詳しくは「ひとり親家庭に優しい学習塾 渡塾」をご覧ください。

 

さいごに

 

あっとすくーるではひとり親家庭の方からのご相談に無料で応じます。

 

今回紹介させていただいた内容に関することはもちろん、ひとり親家庭で暮らす中で生じるお困りごとがあれば、お気軽にご相談ください。

 

無料相談を希望される方はこちらからご相談ください。

 

またこの記事をご覧いただいて児童ホームや塾にお問い合わせをいただいた方には、入会金・入塾金無料のキャンペーンを行なっております。

 

どちらも無料体験をしていただけますので、まずはお気軽にお問い合わせください。