blog

ブログ

渡のお話
2019.7.3
近づく、勝負の夏
おはようございます!代表の渡です。
 
先週はバースデードネーションのお願いをさせていただいてましたが、寄付という形でお祝いしてくださったみなさま、本当にありがとうございました!
 
大学時代の友人など懐かしい面々からの寄付が多く、本当にありがたかったです^^
 
さて、早いもので7月に入りました。
2019年ももう折り返し地点です。
 
高校生は今がちょうどテスト前で、テスト勉強を頑張っています。
今のこの文章を打つ僕の向こう側には、黙々と勉強している高校1年生がいます(さっきまでスマホいじってましたが(笑))。
 
中学生はテストが終わり、その結果が返ってきています。
成績が伸びた生徒もいれば、点数が下がってしまった子もいます・・・。
 
テスト自体の平均点が低かったりと一概に比較はできないのですが、それでも点数が下がったという事実に変わりはないわけです。
 
成績が伸びた喜びも、成績が下がった悔しさも、もうすぐ訪れる夏休みにつなげていかねばなりません。
 
学校が1ヶ月もお休みになるので、復習にはうってつけの時期。
部活があって体力的にかなりしんどい子どもたちもいますが、なんとかこの時間を有効に使って2学期につなげたいと思います。
 
一方で、夏休みはいろんなリスクもあります。
 
夏休み前まで順調に勉強に取り組むようになっていた子どもが、夏休みから急に塾に来なくなり、そのまま冬まで勉強に取り組めなかった子どもたちなんかも過去にいました。
 
いろんな形で子どもたちの心のフックに引っかかれるように、夏は普段よりもイベント盛りだくさんで臨んでやろうと思っております。
 
ちなみに、先日日曜日には久しぶりに体育館を借りてバスケットをしました。
 
今の塾生や大学生はもちろん、元塾生の子たちも来てくれたり、あとはうちの職員のパートナーも初めて来てくれたり(!)
 
元塾生たちは大学生の子もいればすでに就職してる子もいます。
 
「大学どう?」
「仕事は順調?」
 
そんな会話を挟みながらのバスケでした^^
僕の1番の驚きは、塾生時代「いじられキャラ」だった男の子が職場では先輩をいじってるという報告です・・・!
 
嘘か本当かはわかりませんが(笑)、いい人たちに囲まれて仕事ができてるんだろうなとホッとしました。
 
早速「またやりたい!」との声が出てますので、次は夏休みにでもやろうと思います!
バスケ好きな方のご参加、お待ちしてます!