blog

ブログ

渡のお話
2019.9.4
全ての機会を子どもたちのチャレンジに
おはようございます!代表の渡です。
 
8/31,9/1,9/2の3日間、阪急百貨店で開催されていた「NPOフェスティバル」にあっとすくーるもブースを出させていただいておりました!(https://bit.ly/2P7mfqJ)
 
僕は月曜日担当だったのですが、日曜日担当の職員から1枚の写真が送られてきました。
何事もなくクイズラリーに参加しているのは、なんとうちの塾に通っている高校生(笑)
暇だったからと、わざわざ梅田まで来てくれました!
 
こちらのNPOフェスティバル、ブースの出展だけではなく、「PRタイム」というお時間もいただけます。
 
ちょうどうちのPRタイムの前に来てくれていたので、その高校生の男の子も急遽飛び入りで参加!
うちの職員の柳田と2人でPRをしてくれました。
そして月曜日、ブース担当だったので会場に行ったんですが、他のブースの方や、主催であるH2Oサンタの方からも「昨日の男の子すごくよかったよ!」「はっきり喋ってたし、大したもんやなぁ。」と声をかけていただきました。
 
写真を見ていただけたらわかる通り、結構人がいるんです。
これだけの人の前で喋るというのは、それなりに緊張します。
 
この中でしっかりと喋ることができるって、大したもんだなぁと思うわけです。
 
塾の中では決して用意できない環境の中で、塾では見れない一面を知ることができたっていうのが個人的には結構大きな収穫でした。
 
こうした機会をうまく使って、小さいチャレンジかもしれませんが子どもたちのチャレンジの機会にしていきたいなと思います^^
 
今回も声をかけてくださったH20サンタのみなさま、ありがとうございました!